FC2ブログ

頭皮が痛い 洗髪で痛みが出る 静岡42歳女性

頭皮,痛い,静岡,甲府,長野



櫛ブラシが使えない


静岡県静岡市の42歳女性。3ヶ月前から頭皮痛が発症しました。左後頭部に触れると痛みが出ます。洗髪が痛い状態です。櫛、ブラシが使えません。病院の検査では異常無しで後頭神経痛の診断です。テグレトールなどの処方薬が効きません。困られて来訪されました。

4回の施術で痛みはレベル2に軽減しています。洗髪、クシは支障がなくなりました。これで1~2ヶ月様子見して頂くことにしました。たぶん元の痛みには戻らないでしょう。



頭皮痛は解消します


病院では頭皮の痛みは、頭部神経痛、後頭神経痛などの診断になります。病院の検査で異常がない場合は、その痛みは脳や頭には原因がありません。当整体院は体のどこに原因があるかを検査法で詳細に調べて対処する療法です。

お悩みの方は「頭痛改善専科」をご覧下さい。マッサージ・ツボ指圧・骨格矯正・鍼灸治療ではありません。頭皮痛に特化した独自療法です。


頭皮,痛い,東京,横浜,埼玉,千葉 


院長の一言


頭皮の痛みは頭痛の一種ですが、病院の検査で異常が無ければ脳や頭には原因がありません。ですので脳内の痛みを止める薬では根本的に頭皮痛が無くなることはありません。

この方の場合は、肩甲骨~背中の自律神経の緊張と内臓疲労が大きな要因でした。内臓は自律神経が100%管理していますので、内蔵疲労は自律神経の緊張として蓄積して行きます。

原因部分の緊張の蓄積が限界を越えると、神経を通して脳に伝達されてきます。伝達された緊張をこの方は頭皮で感じているという説明になります。頭痛、めまい、眼精疲労として感じる場合もあります。

頭皮の痛みの対処法は、まずは痛みを起こしている原因部分を適確に調べて、ピンポイントにアプローチすることが大切です。当整体院は体のどこに原因があるかを検査法で詳細に調べて対処する療法です。

薬治療で中々良くならない頭部神経痛、後頭神経痛の場合は、違うアプローチをされることをお薦めします。

(このブログは、医学的科学的根拠はありません。多くの症例からの体験談です。)




頭皮痛、後頭神経痛は病院の薬では中々治りにくい症状です。頭皮痛、後頭神経痛が完治する治療法、治し方を探して、東京、横浜、埼玉、千葉からもお問い合わせ頂いております。

tag : 頭皮 痛い 神経痛 触る 静岡

頭痛が解消!専用薬が効かない片頭痛 名古屋30歳女性

頭痛,片頭痛,名古,屋岐阜,長野,静岡



おでこに片頭痛


愛知県名古屋市の30歳女性。10ヶ月前から頭痛が悪化しました。こめかみ、おでこに毎日夕方から片頭痛が起き、吐き気で寝込むこともあります。病院でのMRI検査は異常無しです。専用薬マクサルト、レルパックス、予防薬クリアミンは効きません。

6回の施術で、頭痛は月2回に軽減しています。次回の施術で終了出来そうです。



頭痛は解消します


病院の検査で異常なければ、その頭痛は脳には原因がありません。当整体院は体のどこに原因があるかを検査法で詳細に調べて対処する療法です。

お悩みの方は「頭痛改善専科」をご覧下さい。マッサージ・ツボ指圧・骨格矯正・鍼灸治療ではありません。頭痛に特化した独自療法です。


頭痛,片頭痛,名古屋,岐阜,静岡 


院長の一言


頭痛は頭のあちこちに痛みが出ます。こめかみ、おでこ、後頭部、眉間、側頭部、頭頂部、首の付根、奥歯、耳後ろ、輪っか状などです。

なぜ頭痛はあちこちに起きるのでしょうか。それは頭痛の原因場所がそれぞれ異なるからです。病院の検査で脳に異常がなければ、その頭痛は脳の中には原因がありません。体のあちこちに出来た疲労の蓄積や自律神経の緊張が原因で起きています。

この方のこめかみ、おでこの頭痛は、主に内臓に原因場所がありました。こめかみ頭痛とおでこ頭痛でも、内臓の原因部分が違ってきます。この様に、頭痛の出る場所によって原因部分は異なります。

当整体院は独自の検査法で、どこに原因があるかを適確に調べることが可能です。こめかみ頭痛の原因場所、おでこ頭痛の原因場所を特定して、ピンポイントのアプローチすることで確実に頭痛は軽減して行きます。

病院の検査で脳に異常がなく、処方された薬で頭痛が無くならない場合は、この様な新たなアプローチが必要になります。

(このブログは、医学的科学的根拠はありません。多くの症例からの体験談です。)




頭痛、片頭痛は病院の薬では中々治りにくい症状です。頭痛、片頭痛が完治する治療法、治し方を探して、岐阜、三重、長野、静岡からも来訪頂いております。

tag : 頭痛 片頭痛 病院 愛知 名古屋

大阪吹田市 頭痛が解消!毎日痛い 40歳男性

頭痛,片頭痛,大阪,京都,名古屋,神戸



頭痛で集中力出ない


大阪府吹田市の40歳男性。1年前から頭痛が発症して段々と悪化しました。首付根〜側頭部に毎日頭痛が起き、仕事に集中出来ない状態です。病院のMRI検査は異常無し。ロキソニンは何となく効く程度です。

6回の施術で頭痛は気にならない程度に治まりました。仕事にも支障無しですので終了としました。今回1年ぶりに腰痛でのい来訪です。この1年間頭痛は良い状態を維持出来ています。



頭痛は解消します


頭痛は施術5~6回で日常生活に支障ない程度に落ち着きます。一旦治まれば元の様な頭痛に戻ることはありません。当整体院は体のどこに原因があるかを検査法で詳細に調べて対処する療法です。

お悩みの方は「頭痛改善専科」をご覧下さい。マッサージ・ツボ指圧・骨格矯正・鍼灸治療ではありません。頭痛に特化した独自療法です。


頭痛,片頭痛,岡山,広島,福岡 


院長の一言


この方の場合は、6年前に原因不明の不調が起き、自律神経失調症との診断で安定剤と眠剤が処方され5年間飲まれていました。1年前に薬をやめた辺りから頭痛が発症しています。

多くの痛み、こり、不快症状は死に至る病気ではありません。体に蓄積した自律神経の緊張を、体が壊れないように外に辛さとして放出している体の浄化作用です。この方の自律神経失調症も体の浄化作用として起きていたものです。

しかし辛いので、病院に行くと薬治療となります。薬は基本的に外に出ようとしているエネルギーを押し戻すので症状は楽になりますが、押し戻したエネルギーはツケ後回しになって残って行きます。

この方の頭痛も、ツケ後回しの精算として起きていたという説明になります。そのツケを取り除くことで頭痛は改善しましたので、元の様な頭痛に戻ることはありません。

薬は痛い時の鎮痛剤対応が適切と考えています。朝晩飲みましょうという長時間抑え込むお薬は当整体院的にはバツです。その理由はツケを後回しにして、やがて違う症状を起こす可能性が大きいからです。

この様な考え方は、お医者さんとは全く逆の考え方です。どちらが正しいではなく、どちらを選択するのかという問題とお考え下さい。

(このブログは、医学的科学的根拠はありません。多くの症例からの体験談です。)



頭痛、片頭痛は病院の薬では中々治りにくい症状です。頭痛、片頭痛が完治する治療法、治し方を探して、東京、横浜、千葉、埼玉からも来訪頂いております。

tag : 頭痛 片頭痛 完治 大阪 吹田

プロフィール

平安コンディショニング院長

Author:平安コンディショニング院長
痛みこり専門整体院
片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛・子供の頭痛・眼精疲労・円錐角膜痛・目の痛み・肩首のこりを専門にしております。京都市の三条寺町にある平安コンディショニング。

当整体院「総合サイト」のご案内
ネットで予約する
ネットで質問する
カテゴリー
月間アーカイブ
ブログランキング
にほんブログ村 健康ブログ 体の悩みへ