腕がズキズキ痛い 53歳男性

うで痛,腕痛,京都市,宇治市,治療,病院


湿布が効かない腕痛


京都府京都市の53歳男性。4ヶ月前から腕痛が発症しました。

右の肘から下がズキズキ痛み、肩・胸・脇にまで痛みが広がります。

整形外科の検査では異常無し、湿布対処ですが効き目なしです。

週1ペースで3回の施術で痛みは30%に軽減、現状は日常生活に支障ない程度ですので終了です。


腕痛は腕には原因なし


うで痛の大半は腕には原因がありません。

当整体院は体のどこに原因があるかを検査法で詳細に調べて対処く療法です。

お悩みの方は「肩首こり専科」をご覧下さい。

マッサージ・ツボ指圧・骨格矯正・鍼灸治療ではありません。腕痛に特化した独自療法です。



肩こりの原因はストレスによる筋肉の緊張と言われており、治す方法が難しい症状です。病院、肩こり外来での湿布薬治療や解消方法としてのマッサージ、ツボ指圧、カイロ、足つぼ、肩甲骨はがし、ストレッチで治らない場合は当整体院が有効です。肩こりの原因をチェックして適切な解消法を行います。ストレートネック、頚椎ヘルニアの診断でもこりは解消できます。頭痛、めまい、吐き気、自律神経系の症状も一緒に改善します。マッサージ機、筋トレはお薦めしません。肩こり、首こりで宇治市、木津川市、京田辺市からも来訪頂いております。

tag : 腕痛 うで痛 京都市 宇治市 治療

うで痛 肘 手首が痛い45歳女性

腕痛 肘痛 腱鞘炎 解消 治療 治し方 京都市

 


うで痛 肘痛 手首痛がつらい


京都府京都市の45歳女性。2ヶ月前から右腕痛が発症しました。

右のうで全体・肘・手首に痛みが出て、仕事で使うと痛み辛い状態です。

病院での検査は異常無しで湿布の処方ですが、痛みは無くなりません。

週1ペースで4回の施術、腕痛は20%に軽減しました。

現状は日常生活に支障無しです。これで1ヶ月間、経過観察します。

1ヶ月後、腕痛は20%を維持していましたのでこれで一旦終了です。

今後は日常生活に支障が出てきたらメンテ施術に来て頂きます。




うで痛 肘痛 手首痛の原因


病院の検査で異常なければ、自律神経の緊張が原因で起きています。

ひじ・手首・うでには原因が無い場合が多いのです。

この方の場合は、肩甲骨・胸・肩関節・内蔵の自律神経の緊張が原因でした。

原因部位の自律神経の緊張を取ると改善が進みました。



うで痛 肘痛 手首痛の対処法


病院の検査で異常なければ、自律神経の緊張が原因で起きています。

当整体院は自律神経の緊張を取る療法ですのでダイレクトに改善感が出ます

お悩みの方は「肩首こり専科」をご覧下さい。

マッサージ・ツボ指圧・骨格矯正・鍼灸の治療ではありません。腕痛に特化した独自療法です。





tag : 治し方 原因 治療 病院 京都市

肘痛 肘が腫れて痛い55歳女性

ひじ痛 肘関節痛 解消 治し方 堺市 



肘関節痛がつらい


大阪府東大阪市の55歳女性。2ヶ月前から肘痛が発症しました。

腕の曲げ伸ばしで左のひじの内側に激痛が来ます。ひじが腫れて夜間痛も出ます。

病院でのレントゲンでは関節には異常無しです。

ブロック注射・鎮痛剤ロキソニンは効果がありません。

週1で3回の受診を受けられました。肘の痛みは40%に軽減しています。

まだ辛さは減るでしょう。一緒に改善頑張りましょう。



肘痛の原因


病院の検査で肘関節に異常がなければ、自律神経の緊張が原因で起きています。

この方の場合は、左側内蔵の自律神経の緊張が一番影響していました。

過去のストレスで出来た自律神経の緊張は地層の様に溜まっています。

自律神経の緊張を繰り返し取り除いて行くと改善感が出てきました。



肘痛の対処法


ひじ関節の病気でない限りは、自律神経の緊張が原因です。

自律神経の緊張は体のあちこちに点在して存在します。

当整体院どこに自律神経の緊張があるかを調べて取り除いていく療法です。

ピンポイントに取り除きますのでダイレクトに改善感が出て来ます。

お悩みの方は「肩首こり専科」をご覧下さい。

マッサージ・ツボ指圧・骨格矯正・鍼灸治療ではありません。肘痛に特化した独自療法です。




tag : 対処法 治し方 治療 東大阪市 肘痛 テニス肘

プロフィール

平安コンディショニング院長

Author:平安コンディショニング院長
痛みこり専門整体院
片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛・子供の頭痛・眼精疲労・円錐角膜痛・目の痛み・肩首のこりを専門にしております。京都市の三条寺町にある平安コンディショニング。

当整体院「総合サイト」のご案内
ネットで予約する
ネットで質問する
カテゴリー
月間アーカイブ
ブログランキング
にほんブログ村 健康ブログへ ブログランキングならblogram