FC2ブログ

上向きで寝れない

吉M
                   CLICKで拡大




体の倦怠感何とかなりませんか (59歳・女性)



主婦のSさん、上を向いて寝るとお尻の骨が当たって痛みが出ます。

以前はなかったそうですが、いつがらか痛くなったそうです。

実際に上向きで寝て頂くと、お尻が痛い症状を確認


お尻の骨が当たるのは腰部わん曲がきつくなり

背骨の土台でである仙骨という骨が反るために

当たる部分が変化して、上向きで床に当たってしまうためです。


腰部わん曲がきつくなるには原因があります。

さっそく原因部分を修正しますと

Sさん「あ!痛く無くなった。当たってない」

もちろんお尻の骨には一度も触れていません。


Sさん初回修正後、お尻の骨は当たらなくなったそうです。

現在はメインの症状である頭痛改善に尽力中です。


お尻の骨が床に当たるので、横向き寝になってしまいます。

どうしても上向きを避けるので、寝返りの回数が減ります。

寝ている間は寝返りを打ちながら体は回復するので

上向きに寝れない方は、体の倦怠感がでるのでしょう。



お尻の骨が痛い改善!:平安コンディショニング







関連記事

コメントの投稿

Secre

プロフィール

平安コンディショニング院長

Author:平安コンディショニング院長
痛みこり専門整体院
片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛・子供の頭痛・眼精疲労・円錐角膜痛・目の痛み・肩首のこりを専門にしております。京都市の三条寺町にある平安コンディショニング。

当整体院「総合サイト」のご案内
ネットで予約する
ネットで質問する
カテゴリー
月間アーカイブ
ブログランキング
にほんブログ村 健康ブログへ ブログランキングならblogram