FC2ブログ

ぎっくり腰

ここまで治していいのかな?


久々にぎっくり腰の方が来られました。

出張先で突然痛くなったそうです。

腰が曲がったままで何とか歩ける状態。

横になれないので、立ったまま施術5分。

やっとベッドに横たわれました。


やがて腰の筋肉がゆるみました。そっと起き上ると痛くない。

これは成功と立ってもらうと、ズキン!

元に戻ってしまいました。再び痛くて動けません。


こうゆう時は奥の手を使うしかありません。

立位で20分施術。直立歩行が可能に。

続いて椅子の立ったり座ったりも可能に。

あれ! ぎっくり腰はどこへ? 本人さんは大喜び。

でも複雑な気持ち。ここまで治していいのかな!


ぎっくり腰は体がこれ以上動かないでという危険信号。

やはり1日ぐらいはじっと寝ているのが、体のためです。

でもこの方、出張先で明日は重要なお仕事。


次の日、大丈夫でしたとお礼の電話を頂きました。

出張から帰られたら1日ぐらいは、休んであげてね。

体のために。



関連記事

コメントの投稿

Secre

プロフィール

平安コンディショニング院長

Author:平安コンディショニング院長
痛みこり専門整体院
片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛・子供の頭痛・眼精疲労・円錐角膜痛・目の痛み・肩首のこりを専門にしております。京都市の三条寺町にある平安コンディショニング。

当整体院「総合サイト」のご案内
ネットで予約する
ネットで質問する
カテゴリー
月間アーカイブ
ブログランキング
にほんブログ村 健康ブログへ