中学生の片頭痛(前篇)

頭痛
                   CLICKで拡大



頭が毎日痛い 


大阪からお越しの中学1年生のK君

1ケ月前から頭痛が毎日起こる様になりました。

病院を5軒回り、MRIなどの精密検査を受けましたが異常なし

片頭痛専用の薬をもらうが効きません。

毎日の強い片頭痛で学校にも行けなくなりました。



体がパンパン 


K君の体を触診しますと、全身の筋肉がパンパンです。

筋肉は軽く触れるだけでも痛みを感じる状態です。

まずは体幹全体の緊張をゆっくりと解除していきます。

徐々に筋肉の緊張が緩和して行くのが感じとれます。

やがて初回あった頭痛が消えて行きました。



なぜ! 


なぜこんなにも筋肉がパンパンなのか。

中学生になり思春期で色々な問題を抱えているのかと

最初は考えましたが、お話を聞いていくとどうも違います。

小さい頃から体が硬く、痛みもあったそうです。

どうも生まれた時から筋肉は張っていた様です。




赤ちゃんは白紙ではない 


赤ちゃんは純粋無垢で白紙というわけでは無さそうです。

両親から多くの物をもらって産まれてきます。

良いものももらえば、マイナスな物ももらいます。


親が強い筋肉の緊張を持っていれば、赤ちゃんも同様に緊張した筋肉で産まれてきます。

体の強い緊張はエネルギーですので、母親だけではなく父親からもやってきます。

K君も頭痛のエネルギーを親からもらって産まれて来たと考えられます。

それが成長と共に表面化して来たととらえています。



【K君のその後は次回の後編をご覧ください。】











関連記事

コメントの投稿

Secre

プロフィール

平安コンディショニング院長

Author:平安コンディショニング院長
痛みこり専門整体院
片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛・子供の頭痛・眼精疲労・円錐角膜痛・目の痛み・肩首のこりを専門にしております。京都市の三条寺町にある平安コンディショニング。

当整体院「総合サイト」のご案内
ネットで予約する
ネットで質問する
カテゴリー
月間アーカイブ
ブログランキング
にほんブログ村 健康ブログへ ブログランキングならblogram