不眠 (平安コンディショニング)

KM.jpg
        Click Please





不眠を何とかしたい!



三重県からお越しのKさん、5年前から寝付けなくなりました。

4年前からは、睡眠導入剤のハルシオンとアルコールで何とか寝付ける状態に

ハルシオンはお酒と一緒に服用しますと効果がきつくなり

意識が酩酊しますので、同時服用は良くありません。

不眠を何とかしたいとということで同僚の紹介で来院されました。




不眠が起きる原因は?


なぜ不眠が起きるのでしょうか。

不眠は自律神経のアンバランスが限界に近づくと起きます。

自律神経は交感神経と副交感神経のバランスで成り立っています。

不眠は交感神経が優位になり、常に興奮状態となり、同時に

副交感神経が働けなくなり、リラックスできずに緊張が解除できなくなって起きます。

この状態の行きつく果てが精神疾患(うつ・そう・パニック…)です。

Kさんは、その一歩手前という感じです。




自律神経の不調の改善は


自律神経は筋肉・血管を支配していますので

自律神経の不調が起きますと、体幹の深層の筋肉に強い緊張が入ってきます。

この緊張を取り除いて行きますと自律神経はバランスを取り戻します。




強い刺激は厳禁!


体幹深層の緊張を解除するには大切な条件があります。

それは刺激は厳禁だということです。

強い緊張に刺激を入れますと、ますます悪化します。

ですので、揉んだり・叩いたり・押したりは厳禁です。

もちろん、機械や道具も適切ではありません。

無痛の手技が一番有効です。




大いに改善


Kさんも体幹の深部に強い緊張が感じれます。

まったく無痛、体への負荷は限りなくゼロの手技を使います。

初回大いに緊張が解除できました。

2回で劇的に不眠が解消しました。

その後も2カ月に1度くらいメンテにお越しですが快調です。


Kさんの場合は、緊張の原因が複雑ではありませんでした。

また気持ちが真っ直ぐな方で、素直に受け入れて下さいました。

その為に、劇的に改善したと思われます。

不眠の場合、通常はある程度回数が必要です。


改善から4か月経過して、改善の状態をお手紙で頂きました。
Kさんご丁寧にありがとうございました。




不眠を解消!平安コンディショニング










関連記事

コメントの投稿

Secre

プロフィール

平安コンディショニング院長

Author:平安コンディショニング院長
痛みこり専門整体院
片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛・子供の頭痛・眼精疲労・円錐角膜痛・目の痛み・肩首のこりを専門にしております。京都市の三条寺町にある平安コンディショニング。

当整体院「総合サイト」のご案内
ネットで予約する
ネットで質問する
カテゴリー
月間アーカイブ
ブログランキング
にほんブログ村 健康ブログへ ブログランキングならblogram