FC2ブログ

ひじ痛

201208091036320c6.jpg




ひじが痛い

Mさん、数か月前から右ひじの痛みが出る様にりました。

タオルを絞ったり、持ち上げる動作で痛みが出ます。

整形外科では腱鞘炎との診断で湿布治療ですが、痛みは変わりません。

特にひじを痛める様な事は普段されていません。



改善開始

体幹深部に右ひじから足先まで続く、痛みのラインが確認できます。

強い緊張が入っていますので「無痛の手法」で取り除いて行きます。

緊張は徐々に軽減して、やがてスーと消えて行きました。

確認のために3Kgの鉄アレイを持ち上げて頂きましたが、痛みは出ません。

この段階で初回は終了です。



ひじ痛の原因は

ひじ痛の原因は、使い過ぎというケースは少ないと考えております。

Mさんの場合は、数か月前にお父さんを亡くされています。

たぶん、その辺りの緊張と疲労が痛みのラインを作り出したと考えられます。

初回ですんなりと痛みが取れましたので、これで大丈夫かと思われます。





2012080910365301c.jpg







ひじ痛は平安コンディショニングへ










関連記事

コメントの投稿

Secre

プロフィール

平安コンディショニング院長

Author:平安コンディショニング院長
痛みこり専門整体院
片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛・子供の頭痛・眼精疲労・円錐角膜痛・目の痛み・肩首のこりを専門にしております。京都市の三条寺町にある平安コンディショニング。

当整体院「総合サイト」のご案内
ネットで予約する
ネットで質問する
カテゴリー
月間アーカイブ
ブログランキング
にほんブログ村 健康ブログへ