腰痛

20121002184644385.jpg



腰がズキンと痛む

1年前に、歩くだけでこめかみに頭痛がするでお越しになったMさん

3回お越しになって頭痛が治まりそれ以来頭痛はなかったのですが

8月中旬から腰がズキンと痛む様になり、同時期からひざから下が

自分の足で無いような不快感が常にある症状が出てきました。

岩盤浴やマッサージに通っても改善無く、当院を思い出してご来院です。


改善開始

まずは体全体の緊張を解除していきます。

続いて内臓の冷えの反応をどんどん取って行きます。

この段階で、Mさんに確認してもらいますがまだ半分も減っていません。

もう少し減ってもいいはずなのになぜ?


目の奥が反応

次に、首に軽く触れながら、体の中の緊張をサーチして行きます。

すると目の奥が反応、目視できるほどに体が一気に緩んで行きます。

Mさんが「先生、足が勝手に開いていきます。」

「大丈夫ですよ、下半身の緊張が取れて足がリラックスした現象です。」

起き上がって頂いて確認 Mさん「腰が楽!ふくらはぎも楽!」


なぜ目の奥?

目の緊張が、腰痛・ふくらはぎの不快感に大きく関与していました。

Mさん「パソコン画面をいつもしかめっ面で見ています。」

なぜですか? Mさん「部署が苦情メールの対処部門なのです。」

苦情の対処でつらい・いやだという心の疲労が常に流れ込んで体の中の緊張が

高まりコリのラインが生まれて、ライン上に腰痛・下肢の症状を起こした様です。


定期的なメンテ

Mさんの場合は、仕事での緊張が高まれば再び体のどこかに痛みが生まれます。

定期的なメンテで、体の緊張を取り除く必要があります。

その旨を伝えて、今回は終了です。

しっかりと緊張を解除しましたので、当分は大丈夫でしょう。














関連記事

コメントの投稿

Secre

プロフィール

平安コンディショニング院長

Author:平安コンディショニング院長
痛みこり専門整体院
片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛・子供の頭痛・眼精疲労・円錐角膜痛・目の痛み・肩首のこりを専門にしております。京都市の三条寺町にある平安コンディショニング。

当整体院「総合サイト」のご案内
ネットで予約する
ネットで質問する
カテゴリー
月間アーカイブ
ブログランキング
にほんブログ村 健康ブログへ ブログランキングならblogram