左目だけが眼精疲労

20121228114713643.jpg






左目だけが眼精疲労


西宮市からお越しのYさん、ご主人が頭皮のピリピリ頭痛で来院後、


すっかり頭痛が出無くなりご主人のお勧めでお越しになられました。


症状は、左目だけの眼精疲労・左背中の膨隆・左首~背中へのコリなど


左ばかりに辛い症状が集中しています。



改善開始


首に軽く触れながら、体全体をサーチしながら原因部分を探します。


ありました左わき腹辺りに臓器で言えば脾臓・胃付近に強い緊張があります。


さっそく「無痛の手法」で体全体の緊張を取り除いていきます。


緊張は徐々に減って、やがてスーと消えて行きました。



確認


Yさんに起き上がって頂き確認をお願いしました。


「あ!左目がクリア。左のコリが無い!あ!背中の膨隆が消えてる。」


Yさん、症状がすんなりと治まりました。


しかし、長年の体の疲労の蓄積で起きていますので、まだ数回は必要でしょう。



原因は?


Yさんの症状の半分以上は胃の強い緊張から起きていました。


お子さんもご主人も大食、つられてどっさり食べて胃が辛い事がしばしば


胃は丈夫という自信があって、炭水化物が大好きでしっかり食べていたそうです。




胃を大切に!


長年の胃への負荷で、胃は徐々に疲労してついに強い緊張を蓄えたと予想できます。


胃の緊張がコリのラインを作り出し、Yさんの場合は左目の眼精疲労として出ています。


左背中の膨隆と左肋間神経痛も、胃の緊張が原因でした。


胃が緊張すると背中が盛り上がる、すごい緊張力ですね。


という事で、年末年始は暴飲暴食に注意して「胃を大切」にしてあげましょう。














関連記事

コメントの投稿

Secre

プロフィール

平安コンディショニング院長

Author:平安コンディショニング院長
痛みこり専門整体院
片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛・子供の頭痛・眼精疲労・円錐角膜痛・目の痛み・肩首のこりを専門にしております。京都市の三条寺町にある平安コンディショニング。

当整体院「総合サイト」のご案内
ネットで予約する
ネットで質問する
カテゴリー
月間アーカイブ
ブログランキング
にほんブログ村 健康ブログへ ブログランキングならblogram