15歳からの頭痛持ち

頭痛W14-03-27






頭痛が出そう


大阪からお越しのMさん、中学生の時から頭痛に悩まれて来院頂きました。

初回、頭痛が出そうな状態で、倦怠感・足腰の痛み・眼精疲労があります。

これらの症状は別々の辛さではなく、痛みのライン上に起きている症状です。

軽く首に触れながら、痛みのラインの緊張を取り除いて行きます。

繰り返し緊張を取り除くと、やがてラインは緩み切りました。

Mさんに確認です「頭痛は大丈夫です。足腰・目もだいぶと楽になりました。」

すべてすっきりとは行きませんでしたが、あまり深追いせず初回は終了です。




ストレス系がメイン


Kさん、胃や肝臓などの消化器官の疲労は少なめです。

しかし腹部に強い緊張が入っています、どうもストレス系がメインの様です。

女性の場合は、下腹部辺りにストレス系の緊張が蓄積しやすいので

Kさん、中学から生理痛がきついのはそのためです。

10代の強いストレスの緊張、その上に仕事・家庭でのストレスの緊張が積み重なっています。

目の痛みのラインは下腹部を通りますので、Kさんの目奥の頭痛・眼精疲労に大きく関与しています。

zutu-sutoresu-line.jpg


その後の改善


毎回、腹部に入った過去のストレスの緊張を整体の療法で丁寧に取り除いて行きます。

初回以降、1週間後頭痛は30%に、眼精疲労も30%に大幅に軽減しました。

Mさん「今までこんなに頭痛が減った経験がありません。」

2回目以降は眼精疲労が違和感程度に 3回目以降は頭痛が20%に

4回目以降は片頭痛が無くなり軽い緊張型頭痛のみになる

5回目以降は軽い頭痛がたまに程度・眼精疲労なし・倦怠感なし

その後は1ヶ月間隔で計10回来られて日常気にならない程度に治まりました。

半年かけて来られたので、明らかに頭痛は元には戻らず快適がキープ出来ています。

ここまで施術を受けて頂ければ、2度と元のひどい頭痛に戻る事はありません。

体すべての不快症状は落ち着いて、快適な毎日が続くでしょう。









関連記事
プロフィール

平安コンディショニング院長

Author:平安コンディショニング院長
痛みこり専門整体院
片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛・子供の頭痛・眼精疲労・円錐角膜痛・目の痛み・肩首のこりを専門にしております。京都市の三条寺町にある平安コンディショニング。

当整体院「総合サイト」のご案内
ネットで予約する
ネットで質問する
カテゴリー
月間アーカイブ
ブログランキング
にほんブログ村 健康ブログへ ブログランキングならblogram