FC2ブログ

中学生の双子で頭痛

双子で頭痛






双子で共に頭痛


滋賀県からお越しの双子のご兄弟です。どちらも小学高学年辺りから頭痛が出だしています。

中1になってから頭痛の頻度が増えて兄が週4回、弟が週1回です。

兄は側頭部に、弟は後頭部に片頭痛・緊張型頭痛ともにあります。

薬が有効ですので、学校は休まず行かれています。




体にアプローチ


頭痛を起こしている「痛みのライン」の緊張を取り除いていきます。

次に、兄弟ともに消化器官の疲労があるので軽減して、腹部の緊張を緩和させます。

続いて兄弟ともに肩首のこわばりが大きいので解除、頚椎のズレを微調整します。




改善状況


初回以降は兄弟共に頭痛の出方がややゆるやかに

2回目以降はお兄さんが60%に、弟さんが40%に軽減。

3回目以降はお兄さんが50%に、弟さんが20%に軽減。

4回目以降はお兄さんは頭痛が週1回に、弟さんは頭痛が治まり受診終了です。





お兄さんのその後


その後は月1回の受診で合計6回で、月2回の頭痛まで軽減、弟さんは頭痛なしです。

お兄さんは週4回が月2回の頭痛となり、現状は元に戻っていませんので、この段階で一旦終了です。

お兄さんは日常の疲労をどんどん溜めるタイプで、弟さんは適度にという違いがあります。

お兄さんは、疲労が溜まると頭痛が増える可能性があります。

頭痛が増えてくる時は、メンテナンスにお越しくださいとしました。





頭痛は悪物?


脳に異常のない頭痛は、病気ではありません。

疲労が溜まって来ると体は疲労を外に放出します、それが頭痛です。

たまの頭痛で市販の鎮痛剤ですぐに治まるならば問題なしです。

頭痛は「悪者」ではなく、溜まった疲労が出てくれて良かったと感謝すべきものです。

ただし、頭痛が頻発したり薬が効きにくい場合は適切な対処が必要です。















関連記事
プロフィール

平安コンディショニング院長

Author:平安コンディショニング院長
痛みこり専門整体院
片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛・子供の頭痛・眼精疲労・円錐角膜痛・目の痛み・肩首のこりを専門にしております。京都市の三条寺町にある平安コンディショニング。

当整体院「総合サイト」のご案内
ネットで予約する
ネットで質問する
カテゴリー
月間アーカイブ
ブログランキング
にほんブログ村 健康ブログへ ブログランキングならblogram