7年前から群発頭痛

7年前から群発頭痛14-10-16






初回群発頭痛あり


東京からお越しのKさん、7年前から群発頭痛が出て来て1~2年に1ヶ月間群発が続きます。

初回左おでこに群発頭痛がありますので、改善して行きます。

軽く首に触れながら、左群発頭痛を起こしている痛みのラインの緊張を取り除いて行きます。

繰り返し緊張を取り続けますと、やがてラインは緩み切りました。

Kさんに確認です「おでこ頭痛取れてます。目もすっきりです。」 この段階で初回終了です。




その後の改善


その後2ヶ月ほどをかけて、Kさんの必要回数4回をクリアされました。

最終回には群発期が終わっていましたので、改善状況は不明です。

しかし、Kさんの群発頭痛を起こしている大元の要因を年除きましたので、

次回の群発頭痛に必ず改善感が出てくるでしょう。

2年後の追跡サポートを了解頂きましたので、2年後を待ちたいと思います。




左目の群発は胃の疲労


Kさん、炭水化物(ご飯・麺)の過食で胃に疲労を溜め込んでおられます。

ひたすら胃に疲労を溜め込んで、満タンになるとドカンと群発頭痛が出て来ます。

胃は左側に付いた臓器ですので、左目に痛みが出て来ます。

疲労が吹き出し終わると痛みは治まり、再び過食が始まって疲労を溜め込むという仕組みです。


左群発頭痛のライン




今後の改善


次回の群発期にまったく群発頭痛が出なくなればそれで終了となります。

次回の群発期が軽くなったがまだ出る場合は再受診頂いて重ねて疲労を減らします。

群発頭痛は無くなって、たまに片頭痛が目・こめかみに出るようになる方もあります。

この場合は、薬を飲んで治まる程度ならば問題なしとしております。

群発期が来ると、頭痛にまでは来ないが何となく首辺りまでジワ~と痛みが上がってくるという場合は

再度受診頂いて重ねて疲労を減らします。

人それぞれですので、当院ではサポートをすることで群発頭痛が良くなるまで改善に努めております。










関連記事
プロフィール

平安コンディショニング院長

Author:平安コンディショニング院長
痛みこり専門整体院
片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛・子供の頭痛・眼精疲労・円錐角膜痛・目の痛み・肩首のこりを専門にしております。京都市の三条寺町にある平安コンディショニング。

当整体院「総合サイト」のご案内
ネットで予約する
ネットで質問する
カテゴリー
月間アーカイブ
ブログランキング
にほんブログ村 健康ブログへ ブログランキングならblogram