FC2ブログ

受診後に群発期が改善

11年前~15-02-05






11年間毎年群発


枚方市在住の43歳男性Mさん、11年間毎年の群発期に悩まされておられます。

左目奥・左こめかみ・左首付根に激痛が午前11時と午後4時の2回毎日出て来ます。

イミグランの自己注射のみ有効です。




体にアプローチ


初診、左の頭の重さがありますので改善していきます。

左の群発頭痛を起こしている「痛みのライン」の緊張を取り除いて行きます。

次に、消化器官特に胃とすい臓の疲労を軽減させます。

続いて、腹部のストレス系の緊張を緩和させます。

Mさんに確認です「頭の重さ取れてます。何か目がすっきりしました。」




その後の改善


初回以降は、毎日頭や目は重い状態だが、自己注射までは行かなくなった。

2回目以降は、ひどい頭痛が無くなり来るかなという感じで終わる。注射も点鼻も使用していない。

3回目以降は、毎日頭痛はあるが20~30分重い感じのみになった。

まだ群発期ですが相当に軽減しましたので、この段階で一旦様子見としました。

メールサポートで次回の群発期をサポートしていく事となりました。

今回すんなりと軽減していますので、次回の群発期には大いなる軽減感が期待できます。




個人差あり


群発頭痛の改善具合には個人差が大きくあります。

個人差とは、その人が今までに溜めた過去の疲労や緊張の大きさ(総量)です。

総量が少ない人は、初診の群発期がトントン拍子に減って行きます。

総量の多い人や、群発が始まったばかりの人は初診の群発期の改善に受診が10回位は必要となります。

しかし総量の多少はあれども、5~10回の受診で群発期の頭痛の出方は軽減して行きます。

同時に原因である総量が減りますので、次回の群発期に改善感が出て来ます。

多くの症例から、群発頭痛は基本的に改善していく頭痛である事は確かです。










関連記事
プロフィール

平安コンディショニング院長

Author:平安コンディショニング院長
痛みこり専門整体院
片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛・子供の頭痛・眼精疲労・円錐角膜痛・目の痛み・肩首のこりを専門にしております。京都市の三条寺町にある平安コンディショニング。

当整体院「総合サイト」のご案内
ネットで予約する
ネットで質問する
カテゴリー
月間アーカイブ
ブログランキング
にほんブログ村 健康ブログへ ブログランキングならblogram