FC2ブログ

〈緊張型頭痛改善日誌〉おでこ頭痛がつらい

慢性頭痛15-05-16






集中できない慢性頭痛


滋賀県の42歳の男性Hさん、毎日一日中後頭部~おでこの緊張型頭痛に悩まされておられます。

常に、集中が出来ず・活字が読めない・考え事が出来ない状態です。

23歳仕事を初めて4年目辺りから起き始め、以来20年間症状を抱えたままの慢性頭痛です。

不眠も強く、最近はお酒を飲んでも寝れなくなり、心療内科の薬を服用されています。




体にアプローチ


おでこ頭痛と目の頭痛を起こしている「痛みのライン」の緊張を取り除いて行きます。

次に、周期的な過食と毎日のお酒による消化器官の疲労を軽減させます。

続いて、腹部のストレス系の緊張を緩和させて、首肩背中・肩関節の筋肉のこわばりを解除します。




改善状況


初回以降は、睡眠がましになり、頭痛は何か改善した感じになる。

2回目以降は、頭痛が50%に軽減、頭痛薬なしで済んだ。

3回目以降は、頭痛が30%に軽減、睡眠が良好になってきた。

4回目以降は、頭痛が20%に軽減、睡眠が長くなって体が軽くなった。

5回目以降は、日常に差し支えない程度になったので、つらい時はお越し下さいとしました。




Hさんの感想


「初診施術で頭痛がグッと減ったのが分かりました。その後は何か今までと違う感じになったんです。」

「3回目くらいから薬が必要でなくなって、睡眠が良く取れるようになりました。」

「20年ぶりにいつも曇っていた心が、晴れた感覚が続くようになったんです。」

「5回目以降は頭痛は10%ぐらいで、日常生活に支障がなくなりました。」

「慢性の頭痛がこんなにすっきりするとは思いませんでした。」




今後は


Hさんの頭痛は、20年間溜まりに溜まった疲労や緊張が起こしていたのです。

溜まった疲労や緊張は過去のものですので、取り切れば戻って来ることはありません。

この様な理由から、Hさんの頭痛は改善状態が続き、元の頭痛には戻れないのです。

長年抱えている頭痛の多くは、この様にして大いに改善して良い状態が続きます。









関連記事
プロフィール

平安コンディショニング院長

Author:平安コンディショニング院長
痛みこり専門整体院
片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛・子供の頭痛・眼精疲労・円錐角膜痛・目の痛み・肩首のこりを専門にしております。京都市の三条寺町にある平安コンディショニング。

当整体院「総合サイト」のご案内
ネットで予約する
ネットで質問する
カテゴリー
月間アーカイブ
ブログランキング
にほんブログ村 健康ブログへ