群発頭痛・目の奥痛に効果ありのベンザ鼻炎スプレー

ben1.jpg






群発頭痛に効く市販薬


群発頭痛の場合は、痛みを緩和させるには病院で処方されるトリプタン系の専用薬が主流です。

飲むタイミングで効かない事もあるトリプタン製剤、お値段も高めです。

ところが最近ネットなどで、市販薬が効くという情報が流れています。

その市販薬は、「ベンザ鼻炎スプレー」です。

当院の群発頭痛のお客様にも使用されている方があり、効果ありという方もおいでです。

反して効果が無いと云われるお客様もあり、効果には個人差があるようです。




なぜ効くのか


この鼻炎スプレーに含有されている「リドカイン 」という局所麻酔薬が有効の様です。

痛みのある側の鼻にスプレーする事で、副鼻腔まで薬剤が届いて眼球の周りに麻酔効果が出ると考えられます。

ですので群発頭痛の眼の奥痛には有効と考えられます。

群発頭痛のこめかみ痛・奥歯痛・首根痛には効果は薄いのではと予想されます。


副鼻腔と群発



痛みのライン


目の奥痛を起こしている「痛みのライン」もちょうど副鼻腔内を通過して、視神経周辺に及んでいます。

痛みのラインは、炎症のラインでもあり触診すると強い痛みがあります。

痛みのラインの炎症が視神経を強く刺激して、激しい眼の奥の激痛がやって来ます。

この炎症の痛みを、局所麻酔効果で緩和させているという感じなのでしょう。


gun-ensyou.jpg



痛みの大元を取り除く


眼の奥の激痛が出た時は、薬で対処して痛みのストレスを回避する必要があります。

しかし、薬はその場しのぎの対処療法であることには変わりありません。

群発頭痛を減らして行くには、群発頭痛を起こしている痛みのラインを緩和させる事です。

痛みのラインの炎症は、溜にたまった体の疲労と緊張が起こしています。

疲労と緊張を減らして行くと、群発期でも痛みや頻度に改善感が出て来ます。

薬で痛みに対処しながら、痛みの大元の原因を減らすことが根本治療であると考えています。

群発頭痛を抱えておられる方は、当院の療法にチャレンジしてみて下さい。




〈鼻炎スプレーの情報サイト:Click〉




【群発頭痛専科・・・群発頭痛を大幅改善出来る頭痛外来 >>> ☆ Click ☆ 】










関連記事
プロフィール

平安コンディショニング院長

Author:平安コンディショニング院長
痛みこり専門整体院
片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛・子供の頭痛・眼精疲労・円錐角膜痛・目の痛み・肩首のこりを専門にしております。京都市の三条寺町にある平安コンディショニング。

当整体院「総合サイト」のご案内
ネットで予約する
ネットで質問する
カテゴリー
月間アーカイブ
ブログランキング
にほんブログ村 健康ブログへ ブログランキングならblogram