【群発頭痛】治っていく希望が持てた!

群発16-1-19




17年間群発頭痛


大阪市の男性Tさん、20歳海外留学でひどい群発頭痛が始まり、以来17年間激痛に苦しんでおられます。

周期は半年、群発期は1ヶ月、右目がメインですが左目も激痛がやってきます。

夜中の2時・朝方の6時は必ずで、専用薬は気分が悪くなるので使えず、ひたすらの我慢です。




体にアプローチ


左右の目の激痛を起こしている「群発頭痛のライン」を確認します。

ラインに触ると激痛があり、Tさんにも認識頂けました。

ラインの緊張・痛みをしっかり取り除いて確認です。

Tさん「頭痛は無かったのですが、首のこりがすっきりしました。」




その後の改善状況


初診以降1週間後に再診です。

Tさん「頭痛の強さ・頻度が50%になりました。楽です!」

2回目もしっかりと群発頭痛のラインの緊張を取り除きました。

そろそろ群発期が終わりかけていますので、今期はここまででしょう。




今後は


今期に軽減感が出ていますので、次回の群発期も何らかの改善感が出ます。

次の群発期も受診されますと、さらに群発期が軽減して行きます。

この様にして、群発頭痛は回を重ねる毎に縮小してやがて群発期に頭痛は出なくなります。

次回は、群発期の初期からお越し下さい、その方が群発期の縮小感を如実に感じて頂けます。




丁寧な説明


当院では、群発頭痛がどの様な仕組みで起きているのか?

激痛が起きる原因は何なのか?

お一人ずつ違いますので、丁寧にご説明しております。

群発頭痛の原因・仕組みを知る事で、激痛への不安心配恐怖が大きく減ります。




受診のアンケート


2回目受診の時に頂きました。ご協力ありがとうございました。

16-1-19.jpg
















関連記事
プロフィール

平安コンディショニング院長

Author:平安コンディショニング院長
痛みこり専門整体院
片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛・子供の頭痛・眼精疲労・円錐角膜痛・目の痛み・肩首のこりを専門にしております。京都市の三条寺町にある平安コンディショニング。

当整体院「総合サイト」のご案内
ネットで予約する
ネットで質問する
カテゴリー
月間アーカイブ
ブログランキング
にほんブログ村 健康ブログへ ブログランキングならblogram