眼精疲労の症状解消 47歳男性

眼精疲労 眼精疲労対策 眼精疲労治し方 明石市 




眼精疲労が重症化


兵庫県明石市の47歳男性。28歳から眼精疲労が発症しました。

目開けにくい・目のゴロゴロ・ショボショボ・頭がボ〜とするなどの症状です。

眼科での検査は異常なく、目薬処方のみで変化なしです。

マッサージ・針治療にも通いましたが段々と重症化して来院頂きました。

週1ペースで4回の受診、目の症状は50%に軽減しています。

頭のボ〜は気にならない程度になりました。

まだ軽減するでしょう。一緒に改善頑張りましょう。



眼精疲労の原因


ご存知でしょうか?

目は100%自律神経が管理している世界です。

自律神経は交感神経と副交感神経から構成されています。

涙の量は交感神経が働くと涙が減り、副交感神経が働くと涙の量は増えます。

瞳孔は交感神経が働くと大きくなり、副交感神経が働くと小さくなります。

ところが自律神経の緊張が増えてくると交感神経・副交感神経のバランスが狂いだして

涙が出なくなりドライアイ、瞳孔の調整が効かずまぶしさが起きて来ます。

要約すれば自律神経の緊張が増えると眼精疲労が起きるという事です。

医学的には常識の事実ですが、皆さんにはあまり知られていません。



眼精疲労の対策


眼精疲労の対策は、体に溜まった自律神経の緊張を減らす事です。

当整体院は体に溜まった自律神経の緊張を取り除く療法ですので

ダイレクトに眼精疲労に軽減感が出て来ます。

お悩みの方は「眼精疲労改善専科」をご覧下さい。

マッサージ・指圧・骨格矯正・鍼灸の治療ではありません。眼精疲労に特化した独自療法です。






関連記事

tag : 眼精疲労 対策 治し方 明石市

プロフィール

平安コンディショニング院長

Author:平安コンディショニング院長
痛みこり専門整体院
片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛・子供の頭痛・眼精疲労・円錐角膜痛・目の痛み・肩首のこりを専門にしております。京都市の三条寺町にある平安コンディショニング。

当整体院「総合サイト」のご案内
ネットで予約する
ネットで質問する
カテゴリー
月間アーカイブ
ブログランキング
にほんブログ村 健康ブログへ ブログランキングならblogram