FC2ブログ

肘痛 肘が腫れて痛い55歳女性

ひじ痛 肘関節痛 解消 治し方 堺市 



肘関節痛がつらい


大阪府東大阪市の55歳女性。2ヶ月前から肘痛が発症しました。

腕の曲げ伸ばしで左のひじの内側に激痛が来ます。ひじが腫れて夜間痛も出ます。

病院でのレントゲンでは関節には異常無しです。

ブロック注射・鎮痛剤ロキソニンは効果がありません。

週1で3回の受診を受けられました。肘の痛みは40%に軽減しています。

まだ辛さは減るでしょう。一緒に改善頑張りましょう。



肘痛の原因


病院の検査で肘関節に異常がなければ、自律神経の緊張が原因で起きています。

この方の場合は、左側内蔵の自律神経の緊張が一番影響していました。

過去のストレスで出来た自律神経の緊張は地層の様に溜まっています。

自律神経の緊張を繰り返し取り除いて行くと改善感が出てきました。



肘痛の対処法


ひじ関節の病気でない限りは、自律神経の緊張が原因です。

自律神経の緊張は体のあちこちに点在して存在します。

当整体院どこに自律神経の緊張があるかを調べて取り除いていく療法です。

ピンポイントに取り除きますのでダイレクトに改善感が出て来ます。

お悩みの方は「肩首こり専科」をご覧下さい。

マッサージ・ツボ指圧・骨格矯正・鍼灸治療ではありません。肘痛に特化した独自療法です。




関連記事

tag : 対処法 治し方 治療 東大阪市 肘痛 テニス肘

プロフィール

平安コンディショニング院長

Author:平安コンディショニング院長
痛みこり専門整体院
片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛・子供の頭痛・眼精疲労・円錐角膜痛・目の痛み・肩首のこりを専門にしております。京都市の三条寺町にある平安コンディショニング。

当整体院「総合サイト」のご案内
ネットで予約する
ネットで質問する
カテゴリー
月間アーカイブ
ブログランキング
にほんブログ村 健康ブログ 体の悩みへ