群発頭痛 痛みレベルが下がるので再訪の28歳男性

群発頭痛 頭痛外来 治療 病院 相模原市 




群発期が楽になるので再診


神奈川県相模原市の28歳男性。21歳で群発頭痛が発症しました。周期は1年、群発期は2ヶ月です。

群発期は毎晩就寝中に2~3回右目奥に激痛が起きます。点鼻で治るのに30分かかります。

前回の群発頭痛に1日3回の集中施術を受けられて痛みレベルが下がって楽になったそうです。

1年後の今回も集中施術にお越しになりました。これで痛みレベルに軽減感が出るでしょう。

今後も一緒に改善頑張りましょう。



群発頭痛の原因


群発頭痛は自律神経の緊張が原因で起きています。

自律神経の緊張は常に炎症のエネルギーを出しています。

その炎症を溜め込んで満タンになると体外に放出している現象が群発頭痛です。

群発期に溜まった炎症を取ると痛みレベルが下がります。

同時に自律神経の緊張も取ると次回の群発頭痛が縮小します。



群発頭痛の対処法


群発頭痛の縮小のためには大元の自律神経の緊張を取り除く必要があります。

当整体院は自律神経の緊張と溜まった炎症を取り除く療法です。

群発期の痛みレベルを下げると共に群発頭痛自体の縮小も進みます。

お悩みの方は「群発頭痛専科」をご覧下さい。

マッサージ・ツボ指圧・骨格矯正・鍼灸治療ではありません。群発頭痛に特化した独自療法です。


上記の内容は医学的科学的根拠はありません。当院の独自の考え方です。





関連記事

tag : 病院 名医 整体 ツボ 相模原市

プロフィール

平安コンディショニング院長

Author:平安コンディショニング院長
痛みこり専門整体院
片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛・子供の頭痛・眼精疲労・円錐角膜痛・目の痛み・肩首のこりを専門にしております。京都市の三条寺町にある平安コンディショニング。

当整体院「総合サイト」のご案内
ネットで予約する
ネットで質問する
カテゴリー
月間アーカイブ
ブログランキング
にほんブログ村 健康ブログへ ブログランキングならblogram