目の痛み 眼球が痛い涙が出る 大阪府東大阪市39歳男性


目の痛み 眼精疲労 治療 病院 対処法 東大阪市 



眼球がズキズキ痛い


大阪府東大阪市の39歳男性。6ヶ月前から目の痛みが発症しました。

左目眼球がズキズキ痛み、涙が溢れ出す、目が腫れぼったいという症状です。

眼科や病院でのMRI検査異常無しで、目薬処方では改善感なしです。

週1ペースで3回の施術を受けられました。眼球痛は50%に軽減しています。

涙の溢れ出しは治まり、目の腫れも減っています。

まだ軽減します。一緒に改善頑張りましょう。



目の痛みの原因


目は自律神経が100%管理している部位です。

目の痛みは体のあちこちに出来た自律神経の緊張を目で感じている症状です。

この方の場合は、左側の内蔵・胸・骨底盤の自律神経の緊張が原因部位でした。

原因部位の自律神経の緊張を取ると、目の痛みは軽減していきました。



目の痛みの対処法


目の痛みは病院の検査で異常なければ、自律神経の緊張が原因で起きています。

当整体院は自律神経の緊張を取る療法ですので、ダイレクトに改善感が出て来ます

お悩みの方は「目の痛み専科」をご覧下さい。

マッサージ・ツボ指圧・骨格矯正・鍼灸治療ではありません。目の痛みに特化した独自療法です。

 



目の痛みは、眼球がズキズキ、チクチク痛んだり、眉間痛、目奥痛、目頭痛、目がしみる、まぶたが痛い、刺すような痛みなど様々です。頭痛、吐き気、充血、光が眩しい、涙が出る、目がかゆい、コンタクト痛、目の腫れなどを伴う場合があります。眼科での目薬治療、ロキソニン処方、マッサージ、ツボ指圧で治らない場合は当整体院が有効です。目の痛みの原因を調べて適確に対処いたします。目の痛い方はお越しください。目の痛み、眼精疲労で大阪市、豊中市、箕面市からも来訪頂いております。
関連記事

tag : 治療 病院 目奥痛 目薬 東大阪市

プロフィール

平安コンディショニング院長

Author:平安コンディショニング院長
痛みこり専門整体院
片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛・子供の頭痛・眼精疲労・円錐角膜痛・目の痛み・肩首のこりを専門にしております。京都市の三条寺町にある平安コンディショニング。

当整体院「総合サイト」のご案内
ネットで予約する
ネットで質問する
カテゴリー
月間アーカイブ
ブログランキング
にほんブログ村 健康ブログへ ブログランキングならblogram