FC2ブログ

五月病:自分で改善Ⅰ

DF018_L.jpg




新社会人の五月病はなぜ起きる


来院の新社会人の方に共通していることは

体の筋肉に強い緊張があることです。

筋肉の緊張が高まれば、筋肉と相関関係にある

自律神経はバランスを失います。


その為に、抑うつ感・不安・心配・焦りなどが起きてきます。

同時に睡眠が浅くなりますので、朝寝起きが辛くなります。

内臓も筋肉ですので、緊張が高まりますと

胃腸の不調が起き、便秘・下痢・むかつき・食欲不振を招きます。




改善その一


緊張が入って硬縮している筋肉にアプローチしてみましょう。

「簡単20秒ストレッチ」

足を肩幅に広げて、10秒かけて息を吐きながら前屈します。

次に10秒かけながら息を吸いながら体を起こします。

体が起きれば、息を吐きます。


筋肉は静かに伸ばしてやると、筋肉の硬縮が緩和して血流が戻ります。

1回行うだけでも、頭がスーとすると思います。

お試しください。






自分で改善Ⅰ:Newホームページご覧下さい。 












新社会人の疲労

足裏痛



新社会人の増える5月


ゴールデンウイーク前後は新社会人の方のご来院が増えます。

今年から就職したMさん、4月からおでこの頭痛が増えています。

加えて両足裏が痛くなり、立ち仕事なので辛いそうです。


おでこ頭痛と足裏痛は同じ痛みのライン上にあります。

ラインに強い緊張が入っています。

体幹の深層にアプローチして緊張を取り除いていきます。

初回、頭痛も足裏痛もきれいに取りきれました。



頭痛が出てきた!


今年から新社会人のSさん、2週間前から首が強くコリだし

やがて後頭部に頭痛が出る様になりました。

目のドライアイも強くなっています。


首こり・頭痛・ドライアイは同じライン上の症状です。

痛みのライン上に強い緊張が入っています。

緊張を取り除くと、初回全ての症状が無くなりました。




緊張が溜まってくる5月


私の下の娘も4月から新社会人です。

帰ってくると倒れこんでしまうほどの疲労があるようです。

多くの新社会人が同じような強い緊張を抱えておられると思われます。




五月病


強い緊張や疲労が筋肉に蓄積すると

全身の倦怠感・抑うつ気分・考えがまとまらない・不安

焦り・寝起きが悪い・食欲がない・疲れやすいなどの症状が出ます。

俗に言うところの「五月病」です。




自分で出来る五月病対策


次回自分で出来る、五月病対策を記載します。

宜しければ、ご覧ください。















過労卒業

sakura4.jpg



神経が逆立っている


4月に入って過労の男性が

立て続けに来られています。

50歳前後の職場の責任者

ひどい肩こり・体のこわばり

腰の重だるさ

寝つきが悪く不眠ぎみ

頭痛のある方も

12時間を超える労働

やってもやっても減らない仕事

部下の面倒と仕事の効率に

追われ続ける毎日

すでにピークを超える寸前

交感神経がさがだっている感じです。

まずは全身をひたすらゆるめて

ストレスが特徴的に出ている部分を

しっかりリリース

最後に頭のもやもやを軽減

これを数回行いますと、大幅に改善します。

52歳のSさん。

相当重症でしたが、5回で大幅改善

めでたく過労卒業です。

Sさん、体を大切に

お仕事頑張ってください。




過労解消!:平安コンディショニング





プロフィール

平安コンディショニング院長

Author:平安コンディショニング院長
痛みこり専門整体院
片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛・子供の頭痛・眼精疲労・円錐角膜痛・目の痛み・肩首のこりを専門にしております。京都市の三条寺町にある平安コンディショニング。

当整体院「総合サイト」のご案内
ネットで予約する
ネットで質問する
カテゴリー
月間アーカイブ
ブログランキング
にほんブログ村 健康ブログ 体の悩みへ