FC2ブログ

お尻が痛い ズキズキ痛む 京都46歳女性

腰痛,お尻,痛い,京都,滋賀,奈良



寝返りで痛い


京都府京都市の46歳女性。3ヶ月前から腰痛が発症しました。左お尻奥がズキズキ痛みます。夜中寝返りで痛みが出て目が覚めます。整形外科の検査では異常なし。ロキソニン処方ですが痛みは無くなりません。

3回の施術で現状痛みは40%に軽減しています。夜中の痛みは治まっています。 あと2〜3回で痛みは出なくなるでしょう。一緒に改善頑張りましょう。



腰痛は解消します


病院の検査で内蔵などの病気から来ている痛みでなければ、その腰痛は病気ではありません。腰痛の85%は原因不明です。15%は椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄で起きていますが、この場合はすぐに手術を薦められます。手術を薦められない腰痛は、原因不明と考えて良いでしょう。

当整体院は体のどこに原因があるかを検査法で詳細に調べて対処する療法です。お悩みの方は「腰痛専科」をご覧下さい。マッサージ・ツボ指圧・骨格矯正・鍼灸治療ではありません。腰痛に特化した独自療法です。


腰痛,お尻,痛い,宇治,亀岡,大津 


院長の一言


〈腰痛の原因〉

腰痛の85%は原因不明と言われています。残りの15%はヘルニアや脊柱管狭窄という物理的に神経を圧迫している場合です。この場合は病院ですぐに手術を薦められます。しかしほとんどの腰痛は、手術を薦められません。それは原因がはっきりしないからです。

では原因不明の腰痛の原因は何でしょうか?当整体院では、体のあちこちに出来た自律神経の緊張を腰で感じている症状と考えています。自律神経の緊張は筋肉をこわばらせて、骨格を歪まして行きます。

ですので、腰の筋肉を揉めば良い、骨盤矯正すれば良いという問題ではなく、大元の自律神経の緊張を取り除いて上げることが根本的な腰痛の改善に繋がります。

この方の腰痛の一番の原因は、左足首にありました。20代に足首にひどい捻挫をしたそうです。数ヶ月痛みを我慢しながら通勤していたとのことです。

自律神経の緊張はストレスで起きます。ストレスとは頭の中で考えるネガティブな思考です。そのネガティブな思考を繰り返すと自律神経の緊張は徐々に体内に蓄積して行きます。足首の痛みを感じながら生活すると痛みのストレスは痛い足首に蓄積して行きます。

しかし蓄積した自律神経の緊張がすぐに影響し始めるわけではありません。年齢を重ねることで体のあちこちに自律神経の緊張が増えて、この方の場合はその総蓄積量が限界を越えて46歳になって腰痛を起こしたという説明になります。

この様に過去に傷めた古傷が、腰痛に関与している事はよくあります。当整体院では独自の検査法で、どこに原因があるかを詳細に調べて対処して行きます。

過去に蓄積した自律神経の緊張は、取れば取っただけ減って元の様な腰痛には戻りません。再び自律神経の緊張が溜まるには年月がかかるからです。

(このブログは、医学的科学的根拠はありません。多くの症例経験からの院長体験談です。)




腰痛は病院治療では中々治りにくい症状です。腰痛の治し方、完治する治療法を探されて大阪、神戸、奈良、三重からも来訪頂いております。

tag : 腰痛 治す お尻 痛い 京都

お尻が痛い 原因があります 大阪28歳女性

お尻,痛い,大阪,神戸,京都,奈良,滋賀



立ち上がりでズキン


大阪府高槻市の28歳女性 。1ヶ月前からお尻痛が発症しました。右お尻奥が立ち上がり着座でズキンと来ます。寝起きは動けないほど痛みが強く出ます。整形外科でのレントゲン検査は異常無し。マッサージ、指圧に行くと余計に痛くなります。

3回の施術で痛みは起きなくなり終了としました。これで元の様な痛みに戻ることはないでしょう。



お尻が痛いは解消します


病院の検査で異常なければ、そのお尻痛は病気が原因ではありません。当整体院は体のどこに原因があるかを検査法で詳細に調べて対処する療法です。

お悩みの方は「腰痛専科」をご覧下さい。マッサージ・ツボ指圧・骨格矯正・鍼灸治療ではありません。お尻痛に特化した独自療法です。


お尻,痛い,岡山,広島,香川,徳島 


院長の一言


病院の検査で異常なければ、そのお尻の痛みは病気ではありません。お尻の神経に強い緊張があるからです。お尻には多くの神経が網の目状に広がっています。その神経に緊張が入っているという意味です。

この方の場合は、2年前にヘルニアの手術をされています。手術という刺激や術後の痛みは自律神経の緊張として残ります。手術をした周辺にその時の緊張が存在していました。

しかし、すぐに痛みとして感じることはありません。ただ日々のストレスは自律神経の緊張が存在している部分に蓄積して行くことが多く、この方の場合も蓄積が限界を越えて痛みとして感じているという状態でした。

自律神経の緊張が蓄積している部分の、緊張を取り除くことで改善が進んで行きました。緊張の蓄積は、年月かけて溜まったものですので、一旦取り除くと再び元の様な痛みに戻ることはありません。

激しい重労働、激しいスポーツによる筋肉疲労が原因の場合は、マッサージ・指圧が有効です。しかし、自律神経の緊張が原因の場合は、マッサージ・指圧で痛みが増したり、一旦痛みは治まっても時間経過でまた元の痛みに戻ります。この様な場合は、違うアプローチが必要です。

(このブログは、医学的科学的根拠はありません。多くの症例経験からの院長体験談です。)




お尻が痛い、梨状筋症候群は病院の薬治療では中々治りにくい症状です。お尻が痛いを完治させる治療法や治し方を探されて、奈良、和歌山、三重、福井からも来訪頂いております。

tag : お尻 痛い 治療 治す 大阪

腰痛が解消!腰骨上辺りが痛い 滋賀 大津市76歳男性

腰痛,ヘルニア,京都,大阪,奈良



立ち上がりで痛い


滋賀県大津市の76歳男性。1年前から腰痛が発症しました。徐々に悪化しています。毎日、腰骨の上辺りが立ったり座ったりで痛みます。整形外科の検査では異常無く治療はなしです。困られて来訪されました。

4回の施術で腰痛は20%に軽減しています。日常生活に支障ない程度ですので一旦終了としました。これで元に様な痛みには戻らないでしょう。



腰痛は解消します


腰痛は体の中に必ず原因があります。腰だけが原因とは限りません。当整体院は体のどこに原因があるかを検査法で詳細に調べて対処する療法です。

お悩みの方は「腰痛専科」をご覧下さい。マッサージ・ツボ指圧・骨格矯正・鍼灸治療ではありません。腰痛に特化した独自療法です。


腰痛,ヘルニア,草津,大津,彦根,長浜 


院長の一言


腰痛は腰椎の変形による、ヘルニアや脊柱管狭窄だけが原因ではありません。内蔵疲労、肩甲骨、背中、腰、足の筋肉の緊張なども大きく関与しています。

この方の場合は、内蔵疲労が大きく関与していました。50代までお酒を浴びるように飲まれていたそうです。5年前からは糖尿病が発症して毎日インスリン注射をされています。

内蔵は自律神経が100%管理していますので、内臓の疲労は自律神経の緊張として徐々に蓄積して行きます。その蓄積が限界を越えると痛みとして感じる方が3割ぐらいおられます。この方もそのケースです。

内蔵といっても広範囲ですので、どの内臓の疲労が腰痛を起こしているかを独自の検査法で調べて、原因部分にピンポイントにアプローチすることで確実な改善感が出て来ます。

内蔵疲労(自律神経の緊張)は年月をかけて蓄積したものですので、一旦痛みが出ない所まで蓄積を減らす(施術平均5~6回)と大半の方は元の様な腰痛に戻る事はありません。腰痛でずっと治療に通っているという場合は、その時その時の対処療法ということになります。

病院の治療、マッサージ、指圧、骨格矯正で中々良くならない腰痛の場合は、新たなアプローチが必要です。

(このブログは、医学的科学的根拠はありません。多くの症例からの体験談です。)




腰痛は病院治療では中々治りにくい症状です。腰痛の治し方、完治する治療法を探されて京都、大阪、奈良からも来訪頂いております。

tag : 腰痛 ヘルニア 治療 完治 大津

プロフィール

平安コンディショニング院長

Author:平安コンディショニング院長
痛みこり専門整体院
片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛・子供の頭痛・眼精疲労・円錐角膜痛・目の痛み・肩首のこりを専門にしております。京都市の三条寺町にある平安コンディショニング。

当整体院「総合サイト」のご案内
ネットで予約する
ネットで質問する
カテゴリー
月間アーカイブ
ブログランキング
にほんブログ村 健康ブログ 体の悩みへ